TUT海外同窓会設立準備会および三機関合同海外同窓会報告

 海外における本学の同窓生ネットワークを組織化し、交流活動を活発にすることを目的として、TUT同窓会・海外支部設立準備会議を、2014年12月13日(土)に本学のペナン(マレーシア)海外教育拠点(豊橋技科大ペナン校)にて開催しました。
 現地マレーシアをはじめ,インドネシア,ベトナム,タイ,ラオス,パキスタンから総計33名の留学生同窓生が参加、日本からの同窓会役員ほかと合わせて40名以上が参加し,各国の代表同窓生の選出,海外支部との連携窓口となる国内担当候補者の推進,海外同窓生の名簿データ管理,等について議論しました。
 その後会場をホテル(Northam All Suite Penang)に移し、長岡技科大,国立高等専門学校機構および豊橋技科大で進めている三機関連携事業の支援の下,三機関合同海外同窓会が開催されました。本学海外同窓生の他,長岡技科大および高専の海外同窓生、三機関の代表、本学教員も参加し、各機関同窓生からの挨拶,今後の交流会の開催,三機関同窓生ネットワークの構築等に関する意見交換を行いました。引き続いて,同会場にて懇親会を行い,同窓生の家族、本学の教職員・学生も含めて100名近くで盛大に盛り上がり、国内・海外同窓生間の親睦を深めました。


AGENDA (Summary) 2014/12/13
TUT Alumni, Overseas branch establishment committee (13:00-15:00)

TUT Penang campus tour (15:00-16:00)
TUT-Kosen-NUT Overseas Alumni Conference (16:30-18:00) Reception for TUT-KOSEN-NUT reunion (18:15-20:45)